So-net無料ブログ作成

桜塚やっくん まさかの事故死 衝撃走る! [ニュース]

スポンサーリンク






エンタの神様で一躍有名だったあの桜塚やっくん(本命:斎藤 恭央)(37)が10月5日(2013年)、

山口県美祢市東厚保町の中国自動車道下り線で交通事故にあい、亡くなられました。非常に残念です。

BV4wQ0fCEAAxdz1.jpg


やっくんは、芸人としてもファンからの人気も高く、他にも声優や俳優、バンド活動でも積極的に取り組み、

活動をされていました。

 山口県警高速隊の発表によると、ワゴン車は中央分離帯に衝突後、追い越し車線に止まり、砂守さんが

「事故を起こした」と110番。斎藤さんと砂守さんは車から出た後、別々の後続車にはねられたそうです。

死因は斎藤さんが心臓破裂など、砂守さんは外傷性ショック

他の3人(いずれも20歳代)はワゴン車の中にとどまっていたということです。

現場は下り坂のカーブで、事故当時、雨が降っていたそうです。

5人はバンド関係者で、6日に熊本県内で開催されるコンサートのために移動中だったそうです。

斎藤さんと砂守さんを除く3人は、車にとどまり、軽傷で済んだみたいですね。

しかし車を降りるという行動が惨劇を引き起こしてしまいました。

高速道路のカーブでの事故は、かなり危険です。特に雨天時は!!

斎藤さんを惜しむ声はファンを始め、多くの関係者から響きわたっています。

桜塚やっくんこと、斎藤さん!

安らかに眠ってください。今までたくさんの笑いをありがとう







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました